top of page
  • 事務局

介護保険最新情報vol1119 令和5年度の「介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算・介護職員等ベースアップ等支援加算処遇改善計画書」に係る提出期限について 

厚生労働省では現在、処遇改善加算等(「介護職員処遇改善加算」、「介護職員等特定処遇改善加算」、「介護職員等ベースアップ等支援加算」)について、計画書等の様式を簡素化することを検討しており、見直し後の様式は2月末目処で発出される予定となっています。 そのため、処遇改善加算等の計画書の提出については、

・通常、処遇改善加算等を取得する月の前々月の末日までに行うこととされているが、

・令和5年4月または5月から取得する場合は、同年4月15日までに計画書を都道府県知事等へ提出すること。


本件の詳細(介護保険最新情報vol1119)

1119
.pdf
Download PDF • 168KB

最新記事

すべて表示

介護保険最新情報vol1204 ケアプランデータ連携システム「かんたんシミュレーションツール」の公開について

介護現場の負担軽減や職場環境の改善に関する取り組みの一環として、居宅介護支援事業所と 介護サービス事業所の間で毎月やり取りされるケアプランのうち、『サービス提供票(予定・実績)』の効果的なデータ連携を可能とする「ケアプランデータ連携システム」が国民健康保険中央会にて構築され、令和5年4月より稼働しています。 今般、国民健康保険中央会は、導入後の費用対効果をかんたんに診断できる「かんたんシミュレーシ

bottom of page