​調査研究
日本ホームヘルパー協会では、訪問介護に関する調査(アンケートの実施等)・研究を行っているほか、他団体が実施する訪問介護に関する調査・研究・委員会等への協力を行っています。

​日本ホームヘルパー協会が実施した調査・研究

平成31年度(令和元年度)

自立生活支援・重度化防止のための見守り的援助に関する調査研究

リーフレット  A3版  ・  A4版

※本事業は一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会からの委託により実施いたしました。

 

平成29年度

外国人介護人材による訪問介護サービスの提供についての課題と対応策に関する調査研究

※本事業は一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会からの委託により実施いたしました。

 

平成28年度

訪問介護の専門性に関する調査研究

※本事業は一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会からの委託により実施いたしました。

 

平成27年度

サービス提供責任者研修のガイドラインに関する調査研究事業

授業用データは こちら

※本事業は一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会からの委託により実施いたしました。

 

平成26年度

サービス提供責任者研修制度の在り方に関する調査

サービス提供責任者研究制度の在り方に関する提言は こちら

※本事業は一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会からの委託により実施いたしました。

 

平成24年度

平成24年度介護報酬改定後の影響調査

平成23年度

ヘルパーと共につける「暮らしの振り返りシート」調査

平成22年度

サービス提供責任者の業務分析のための調査

​​サービス提供責任者の業務改善ポイント まとめ

平成22年度

訪問介護のコンピテンシーモデル検討・作成作業

​※本事業は平成21年度老人保健事業推進費等補助金により実施しました。 

Please reload

​他団体が行う調査・研究への協力