事業内容

日本ホームヘルパー協会は、訪問介護業務に携わる皆さん(訪問介護員養成研修修了者、介護職員基礎研修修了者、介護職員初任者研修修了者、実務者研修修了者、介護福祉士 等)が、専門職としての知識・技能を高め、その力を発揮することにより、質の高い訪問介護サービスを提供し、もって高齢者や障害者(児)等が、自立した日常生活を継続できるよう、寄与することを理念としています。

 

また、訪問介護員同士、さらには関係職種との相互連携や情報交流を深め、業務における問題解決を図ることを目的としています。
このような自らの研鑽によって、利用者の生活が豊かになり、福祉が向上すること、それが結果的に、訪問介護業務や訪問介護員の社会的評価の向上、処遇及び環境改善につながると考えています。

ホームヘルパー誌画像.jpg

​機関誌『ホームヘルパー』の発行(年10回)

訪問介護に関する最新情報やスキルアップに役立つ情報誌を年に10回発行し、会員様お届けしています。

研修会・イベントの開催、講師派遣

訪問介護やサービス提供責任者、事業所管理者の方向けに研修会を開催しています。また、訪問介護事業所等に講師派遣も行っています。

訪問介護に関する教材や書籍

訪問介護のスキルアップに役立つ教材等を制作しています。

​訪問介護に関する調査研究

訪問介護に関する課題等について、調査を行い、問題提起をしています。

訪問介護員の資質向上・処遇改善へ向けた活動

訪問介護事業の課題や困りごと等について、皆さんの意見を集約し、国に提言等を行っています。

訪問介護員に関する
​       情報発信

訪問介護員の仕事とは?どうしたら訪問介護員になれる?訪問介護の魅力もご紹介します。

5006260_m.jpg