​日本ホームヘルパー協会の教材・書籍

​訪問介護の長年の経験者が企画・制作をしており、現場に即した実践に繋がる内容です。

​ご購入を希望される方は、「購入申込書」に必要事項を記入し、日本ホームヘルパー協会事務局までFAXもしくは郵送にてお申し込みください。ご請求書は、教材に同封いたします。

ヘルパーの考える基本ポイント レッスンノート 第8版

レッスンノート第8版 写真.jpg

この1冊で「介護サービス情報公表制度」で公表すべき事業所で行う研修科目を網羅!

事業所内研修でお役立てください

【会員600円・非会員800円】(送料別)​
​著者 田中典子、青木文江、因 利恵、境野みね子、中川裕晴
2020年1月31日 発行

2008年に第1版を発行して以来、「ヘルパーとしての基本的心構えの再確認ができる」、「ヘルパーに必須の内容が網羅されていて、事業所内研修の教材として最適」と大変ご好評をいただき、これまでに8000人以上のヘルパーさんにご活用いただいております。

この度、収録内容を大きく見直し、全編に「障害福祉サービス」の視点を追加。また、「虐待」「コミュニケーション」の知識やポイントを追加しました。また、新しい章として、「感染症と食中毒防止のポイント」を加え、「介護サービス情報公表制度」において、事業所が行っていることを公表しなければならない研修7項目の全てに対応する教材となりました。

【収録内容】

①職業倫理と法令遵守
②接遇マナー

③プライバシー保護
④リスクマネジメント

⑤認知症ケア
⑥感染症と食中毒防止

*付録1 訪問介護員の専門能力類型(試案)と自己評価表

*付録2 通知集

img-520102710-0001.jpg

訪問介護員に必要な自立支援・重度化防止の視点ー老計10号に基づいたサービス提供の実践を目指して

【会員1,200円・非会員1,800円】  (送料別) ​
​著者 青木文江
​A4判 100頁
2019年5月15日 発行

・老計10号のサービス行為に沿って「観察」項目を列挙。チェック(☑)式で業務にご活用いただけます。

・観察の視点は、利用者の「自立度把握の視点」、サービス開始後の「重度化防止の視点」に分けて掲載。繰返し実践することで、専門職としてのアセスメント、観察視点が身につきます。

・老計10号の「一連の行為」を明確化。

・30年度制度改正の内容を収録。

・モニターでは、訪問介護計画書作成の視点としても役立つと好評!

2021年8月現在、改訂作業中につき、
受注をストップしております。

【収録内容】

第1章 訪問介護の目的とルール・適正化

第2章 自立支援・重度化防止を目指す専門職としてのアセスメント・観察視点

第3章 専門職としての記録・報告~自立支援・QOL・重度化防止に資する記録・報告~

第4章 平成30年度制度改正-訪問介護

第5章 資料集

手帳2022 画像.jpg

ホームヘルプ手帳2022

【1,540円(本体:1,400円)】

日本ホームヘルパー協会監修

第一法規株式会社発行 

発刊から約30年間、全国のホームヘルパーさんに愛用されている手帳です

「月間カレンダー」「週間カレンダー」「メモ欄」等、通常の手帳に加え、訪問介護事業に役立つ資料を現役ヘルパーが厳選し収録していることがこの手帳の特徴です。

​今回、表紙カバー、カレンダーのデザインのリニューアルを行い、より親しみやすく使いやすくなりました。

・訪問介護の活動予定や訪問記録が記入でき、日々のスケジュール管理に役立つ手帳です。
・ホームヘルプサービス業務の基本、安全なサービス提供の基本、医学の知識、運営基準等の資料、など必要な最新情報が満載です!
・「1月始まり」「4月始まり」どちらも対応可能です。

・表紙カバーは外側と内側カバーの2枚になっており、内側はリバーシブルで利用することができます。また、カレンダーについて、週間予定表は横組みとしメモ欄を多く用意しています。
・訪問介護業務に関する基本知識と方法等を抄録した「ホームヘルプサービスの知識と方法」について、令和3年度介護報酬改定の内容を新たに盛り込んでいます。
・「資料編」(訪問介護関連の法令・通知)を、令和3(2021)年8月1日現在に更新しています。

以下の動画教材は、販売を終了いたしました。今後は、会員ページにて動画を配信をして参ります。

DVD教材 映像で見る訪問介護技術『Vol.1 ベッド上の介護』

ピクチャ 1.jpg

【収録内容]】(28分)

*はじめに  

*ベッドの選び方と使用方法

*シーツを一人でたたむ方法 

*ベッドが壁際に位置する状況でのシーツ交換

*スライディングシート等を使ったベッド上での横移動と上方移動

*麻痺・褥瘡・尖足のある方の仰臥位から端座位への介助

*麻痺・褥瘡・尖足のある方の端座位から車椅子への移乗

 (スライディングボード使用例)

*事例を通してのまとめ

*おわりに

DVD教材 映像で見る訪問介護技術『Vol.2 衣類の着脱』

vol.2画像.jpg

【収録内容】(39分)

 *はじめに  

*応用介護のポイント

*ベッド上での衣類着脱 

*座位での衣類着脱

*痛みの訴えがある場合

*認知症のある場合

*点滴の場合

*バルーンカテーテルの場合

*便利な着脱補助用具

*実際の場面では

*おわりに