top of page
  • 事務局

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更に伴う医療提供体制の移行及び公費支援の具体的内容について

新型コロナについては、「新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更等に関する対応方針について」において、オミクロン株とは大きく病原性が異なる変異株が出現するなどの特段の事情が生じない限り、5月8日から感染症の予防、感染症患者に対する医療の関する法律上の新型インフルエンザ当感染症に該当しないものとし、5類感染症に位置づけることとされました。 これを踏まえ、この度、以下の事務連絡が発出されました。

特に「5.高齢者施設等における対応」(p24-27)等についてご確認をお願いいたします

「新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけの変更に伴う医療提供体制の移行及び公費支援の具体的内容について」

050317_kansen
.pdf
Download PDF • 786KB

P24-27 抜粋





最新記事

すべて表示

介護保険最新情報vol1204 ケアプランデータ連携システム「かんたんシミュレーションツール」の公開について

介護現場の負担軽減や職場環境の改善に関する取り組みの一環として、居宅介護支援事業所と 介護サービス事業所の間で毎月やり取りされるケアプランのうち、『サービス提供票(予定・実績)』の効果的なデータ連携を可能とする「ケアプランデータ連携システム」が国民健康保険中央会にて構築され、令和5年4月より稼働しています。 今般、国民健康保険中央会は、導入後の費用対効果をかんたんに診断できる「かんたんシミュレーシ

bottom of page