top of page
  • 事務局

直近の感染状況等を踏まえた国民の皆様への呼びかけについて

今般、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部において、「新型コロナ・インフル同時流行対策タスクフォース」を開催し、新型コロナの第8派となる可能性や、インフルエンザの一部地域における増加傾向、病床や救急の状況を確認し、今後、感染の増加が継続することも見据えて、先手先手で呼びかけが行わることになりました。





(参考1)新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応

(厚生労働省特設ウェブサイト)



(参考2)新型コロナ・インフル同時流行対策タスクフォース開催要領


(参考3)新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応


(参考4)新型コロナ・インフルエンザの同時流行を見据えた感染状況に応じた国民の皆様

への呼びかけ


(参考5)新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いします(リーフレット)


(参考6)直近の感染状況及び医療提供体制の状況


(参考7)直近の感染状況等を踏まえた国民の皆様への呼びかけ


本件の詳細

041122
.pdf
Download PDF • 1.52MB


最新記事

すべて表示

高齢者施設等における令和5年秋開始接種進捗状況の実態調査 ② の 結果 及び令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種について

本情報のうち、令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種についてお知らせいたします。 【接種の対象者】 令和6年度以降に行う定期接種の対象者は、65歳以上の高齢者とともに、比較的疾病負荷の高い60歳から64歳までについても、一定の基礎疾患を有する者の重症化リスクも国旅することとし、その対象者については、予防接種法上、重症化予防を目的とした接種を行う季節性インフルエンザワクチン等における接種の対象者と

bottom of page