top of page
  • 事務局

介護保険最新情報vol1215 介護職員等処遇改善加算等に関する基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について

令和6年度介護報酬改定に伴う介護保険最新情報が発出されています。 本通知では、賃金改善を目指す令和6年4月以降の新加算等の仕組みや要件等について説明がなされ、各種書類の様式が提示されています。


【ポイント】

・これまでの「介護職員処遇改善加算」・「介護職員等特定処遇改善加算」・「介護職員等ベースアップ等支援加算」が、令和6年6月から「介護職員等処遇改善加算」(新加算)に一本化されます。

・令和6年度介護報酬改定における介護職員の処遇改善分の改定率+0.98%を活用し、新加算の加算率の引き上げを行い、介護現場で働く方にとって、令和6年度に2.5%、令和7年度に2.0%のベースアップと繋がるよう配分の工夫が行われます

事業者の事務負担軽減に配慮されています(令和6年度は経過措置期間とする、令和6年4月・5月に限り、旧3加算の要件の一部が新加算と同様に緩和されます)










上記画像4枚PDF こちら


本件の詳細 介護保険最新情報vol1215


Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page