top of page
  • 事務局

オミクロン株対応ワクチンの接種促進のための更なる取組推進について

更新日:2022年11月10日

新型コロナウイルス感染症は、過去2年いずれも年末年始に拡大しており、この秋冬については、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されていることから、政府は、オミクロン株対応ワクチンの接種を希望する全ての対象者年内に接種を受けられるよう接種体制の確保や周知広報を行っています。

ぜひ、年内の接種をご検討ください


【参考①】政府インターネットテレビ

ねお×木下先生「新しいコロナワクチンのこと聞いてみた」

https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg25464.html


【参考②】ワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱いについて、以下の厚生労働省HPで案内されています。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

↓抜粋

本件の詳細「オミクロン株対応ワクチンの接種促進のための更なる取組推進について」

20041108
.pdf
Download PDF • 143KB

タグ:

最新記事

すべて表示

厚生労働省より、介護事業所等の管理者による、情報通信機器を活用した遠隔での業務の実施(テレワーク)に関する考えが示されましたので確認してみましょう。 ※「デジタル原則に照らした規制の一括見直しプラン」(令和4年6月3日)において、デジタル技術を活用して、生産性向上や人手不足解消等を進める観点から、「常駐規制」(常に事業所や現場に留まることを求める規制)について見直しを行うという方針が示され、これを

bottom of page