top of page
  • 事務局

オミクロン株対応ワクチンの接種促進のための更なる取組推進について

更新日:2022年11月10日

新型コロナウイルス感染症は、過去2年いずれも年末年始に拡大しており、この秋冬については、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されていることから、政府は、オミクロン株対応ワクチンの接種を希望する全ての対象者が年内に接種を受けられるよう接種体制の確保や周知広報を行っています。

ぜひ、年内の接種をご検討ください


【参考①】政府インターネットテレビ

ねお×木下先生「新しいコロナワクチンのこと聞いてみた」


【参考②】ワクチン接種に関する休暇や労働時間の取扱いについて、以下の厚生労働省HPで案内されています。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

↓抜粋

本件の詳細「オミクロン株対応ワクチンの接種促進のための更なる取組推進について」

20041108
.pdf
Download PDF • 143KB

最新記事

すべて表示

高齢者施設等における令和5年秋開始接種進捗状況の実態調査 ② の 結果 及び令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種について

本情報のうち、令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種についてお知らせいたします。 【接種の対象者】 令和6年度以降に行う定期接種の対象者は、65歳以上の高齢者とともに、比較的疾病負荷の高い60歳から64歳までについても、一定の基礎疾患を有する者の重症化リスクも国旅することとし、その対象者については、予防接種法上、重症化予防を目的とした接種を行う季節性インフルエンザワクチン等における接種の対象者と

bottom of page