top of page
  • 事務局

令和5年10月導入 インボイス制度Q&A

平成28年度税制改正法における消費税法の改正により、令和5年10月より適格請求書等保存方式(いわゆる、インボイス制度)が導入されることになりました。


【インボイス制度導入 現行制度から何が変更になる?】

・消費税の仕入税額控除のためにインボイスの保存が必要になります。

・インボイスの交付を行うためには税務署への「適格請求書発行事業者」としての登録申請が必要になります。

・制度の円滑な移行のため、免税事業者からの仕入れについて、制度導入後の3年間は仕入税額80%、その後の3年間は仕入税額の50%を控除できる経過措置が設けられています。


こうした点を踏まえ、インボイス制度の周知に関して、「Q&A」や「中小企業等に向けた支援措置等」が公表されましたのでお知らせします。






⇒より詳細なQ&A(令和4年1月19日 財務省ほか)

【別添3】20220119免税事業者との取引に関するQ&A本体
.pdf
Download PDF • 224KB

タグ:

最新記事

すべて表示

厚生労働省では、介護予防・日常生活支援総合事業や生活支援体制整備事業等(総合事業等)の実施や総合事業等を通じた地域づくりを推進するため、全国研修(オンデマンド研修)を実施しています。(事務局 株式会社日本能率協会総合研究所) 参加対象者は以下のとおりです。 ・地域包括ケアに携わる都道府県・市区町村職員 ・地域包括支援センター職員 ・生活支援コーディネーター等関係機関の職員 ・その他関係者 対象とな

これまで公益社団法人国民健康保険中央会において開催されている「ケアプランデータ連携システム説明会」が厚生労働省You Tubeチェンネルにおいて公開されました。 また、2月7日(火)にも同様の内容の説明会が追加開催されますのでお知らせいたします。 【説明動画の掲載先】 国民健康保険中央会ホームページ https://www.kokuho.or.jp/system/care/careplan/ind

bottom of page