• 事務局

高齢者施設等の入所者及び従事者、通所サービス事業所の利用者及び従事者への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(追加接種)について


新型コロナウイルス感染症のワクチンは、これまでは、原則8か月以上の間隔をおいて1回接種することとし、医療機関等でのクラスター発生時に、接種間隔の例外的な取扱いが認められていました。


今般、新たな変異株の発生等の状況を踏まえ、クラスター発生時に限らず、初回接種の完了から8か月以上の経過を待たずに追加接種を実施する場合の接種対象者(高齢者施設等、通所サービス事業所の利用者及び従事者)の範囲が示されました。


本件の詳細

〇高齢者施設等の 入所者及び従事者 、通所サービス事業所の利用者及び従事者への新型コロナウイルス感染症に係る 予防接種 (追加接種について)

20211224
.pdf
Download PDF • 135KB

〇別添 初回接種完了から8か月以上の経過を待たずに新型コロナワクチンの追加接種を実施する場合の考え方について

20211224_2
.pdf
Download PDF • 1.87MB








タグ:

最新記事

すべて表示

当協会の黒松基子副会長も参加していた「生活援助従事者研修に関する調査研究事業」の成果物が公表されました。 ●リーフレット 「生活援助従事者研修のご案内~あなたの経験、介護のお仕事や地域に活かしませんか~」 ●ガイドブック 「生活援助従事者研修の実施に関するガイドブック~介護人材の裾野の拡大と地域の支え合い活動の推進に向けて~」 ●報告書 「生活援助従事者研修に関する調査研究事業 報告書」 本件の詳

※訪問介護に関係にする内容です※ 従来の「介護職員処遇改善加算」・「介護職員等特定処遇改善加算」に加え、令和4年10月の介護報酬改定かにより導入される「介護職員等ベースアップ等支援加算」の事務処理の整理や詳細、様式が公開されました。 〇「介護職員処遇改善加算」(処遇改善加算) ・平成24年度~ ・介護職員の賃金改善に充てることを目的に創設 ・キャリアパス要件の記載が必要   等 〇「介護職員等特定

厚生労働省では、介護サービス施設・事業所の経営状況を把握するために「令和4年度介護事業実態調査(介護事業経営概況調査)」を実施しています。 本調査結果の内容をもとに、次期介護報酬改定の方針を協議する「社会保障審議会介護給付費分科会」等の資料が作成される重要な調査となっています。 調査対象となる介護保険施設・事業所に対し、調査票が送られていますので、調査票が届きました事業所様は、回答のご協力をお願い