「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 」が変更されました

最終更新: 4月7日

新型コロナウイルス感染症対策に関し、緊急事態措置を実施すべき区域が「埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県」の10都府県に変更され、期間が令和3年3月7日まで延長されました。


また、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長及び区域変更
.pdf
PDF • 1.93MB

処方針 」が変更されましたのでお知らせします 。

最新記事

すべて表示

高齢者施設における新型コロナ予防接種の実施に係る留意事項について

高齢者への新型コロナ予防接種につきましては、 「「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」の改訂について」等においてお示ししているところです。 また、今般「新型コロナ予防接種の間違いの防止について」が別添のとおり発出されました。 高齢者施設においては、複数の入所者に対して同日に施設内で接種が行われることが想定されるため、特に、接種に際して本人確認を徹底するようお願いいたします。