< Back

腰痛

訪問介護員は、現に介護を提供している時間の他に、報告書等の作成時間、待機時間、研修時間等が生じます。また、登録型の働き方ではヘルパーの自宅と利用者宅の行き来が直行直帰となることもあることから、労働時間の捉え方が事業者に異なるという問題がありました。厚生労働省は、訪問介護員は、労働基準法第9条の労働者に該当するとし、賃金や年次有給休暇、安全衛生の確保等について適切に取り扱いが行われるよう指導しています。また、介護職員は腰痛が発生しやすことから、腰痛予防の指針が出されています。

介護作業者の腰痛予防対策のチェックリストについて

​通知名

平成21年4月9日
基安労発第0409001号