• 事務局

介護保険最新情報vol1023 適切なケアマネジメント手法の策定、普及推進に向けた調査研究事業 委員インタビュー動画(第1弾)の公開

厚生労働省では、”適切なケアマネジメント手法”を普及する事業を行っています。


これまでに、「適切なケアマネジメント手法の手引き」やその解説動画(YouTube)が公開されていますが、この度、本事業委員のインタビュー動画(YouTube)が公開されましたのでお知らせします。


○ ~高齢者の意思決定支援と適切なケアマネジメント~

三浦 久幸 委員(*座長)

(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 在宅医療・地域医療連携推進部 部長)

こちら


○ ~地域における医療介護連携のあり方と今後~

鈴木 邦彦 委員 (医療法人博仁会 志村大宮病院 理事長)

こちら



【参考】これまでに公開されたすべての動画(13本)

〇 「適切なケアマネジメント手法」(再生リスト)

こちら



本件の詳細(介護保険最新情報vol1022)

1023
.pdf
Download PDF • 262KB




最新記事

すべて表示

※訪問介護に関係の深い通知です 訪問介護をはじめとする介護の現場で行われる「原則、医行為でないと考えられる行為」について、平成17年7月28日に発出された「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について」(医政発第0726005号)に続き、この度、「その2」として、令和4年12月1日 医政発1201第4号にて、新たな解釈が周知されました。 訪問介護員に関係の深い

厚生労働省では、令和3年度の電子申請・届出システムを構築し、令和4年度下半期より、準備のできた自治体から運用を開始しています。 この運用に際し、今般、介護予防・日常生活支援総合事業指定事業所等の指定申請等における様式例が示されました。 〇「介護予防・日常生活支援総合事業の指定に関する様式例の改訂等について」(令和4年11月29日) →標準様式例の掲載場所(厚生労働省ホームページ) https: