• 事務局

介護保険最新情報vol1023 適切なケアマネジメント手法の策定、普及推進に向けた調査研究事業 委員インタビュー動画(第1弾)の公開

厚生労働省では、”適切なケアマネジメント手法”を普及する事業を行っています。


これまでに、「適切なケアマネジメント手法の手引き」やその解説動画(YouTube)が公開されていますが、この度、本事業委員のインタビュー動画(YouTube)が公開されましたのでお知らせします。


○ ~高齢者の意思決定支援と適切なケアマネジメント~

三浦 久幸 委員(*座長)

(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 在宅医療・地域医療連携推進部 部長)

こちら


○ ~地域における医療介護連携のあり方と今後~

鈴木 邦彦 委員 (医療法人博仁会 志村大宮病院 理事長)

こちら



【参考】これまでに公開されたすべての動画(13本)

〇 「適切なケアマネジメント手法」(再生リスト)

こちら



本件の詳細(介護保険最新情報vol1022)

1023
.pdf
Download PDF • 262KB




最新記事

すべて表示

当協会の黒松基子副会長も参加していた「生活援助従事者研修に関する調査研究事業」の成果物が公表されました。 ●リーフレット 「生活援助従事者研修のご案内~あなたの経験、介護のお仕事や地域に活かしませんか~」 ●ガイドブック 「生活援助従事者研修の実施に関するガイドブック~介護人材の裾野の拡大と地域の支え合い活動の推進に向けて~」 ●報告書 「生活援助従事者研修に関する調査研究事業 報告書」 本件の詳

※訪問介護に関係にする内容です※ 従来の「介護職員処遇改善加算」・「介護職員等特定処遇改善加算」に加え、令和4年10月の介護報酬改定かにより導入される「介護職員等ベースアップ等支援加算」の事務処理の整理や詳細、様式が公開されました。 〇「介護職員処遇改善加算」(処遇改善加算) ・平成24年度~ ・介護職員の賃金改善に充てることを目的に創設 ・キャリアパス要件の記載が必要   等 〇「介護職員等特定

厚生労働省では、介護サービス施設・事業所の経営状況を把握するために「令和4年度介護事業実態調査(介護事業経営概況調査)」を実施しています。 本調査結果の内容をもとに、次期介護報酬改定の方針を協議する「社会保障審議会介護給付費分科会」等の資料が作成される重要な調査となっています。 調査対象となる介護保険施設・事業所に対し、調査票が送られていますので、調査票が届きました事業所様は、回答のご協力をお願い