top of page
  • 事務局

高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について(改正)

高齢者施設の従事者への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築に係る「高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について」(令和3年1月28 日付け健健発0128 第1号他厚生労働省健康局健康課長他連名通知)が添付資料のとおり各改正されました。



高齢者施設への接種の基本的な考え方及び体制整備の標準的な進め方は別添のとお

(関係団体宛)【通知】高齢者施設への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う
.
Download • 2.15MB


最新記事

すべて表示

高齢者施設等における令和5年秋開始接種進捗状況の実態調査 ② の 結果 及び令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種について

本情報のうち、令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種についてお知らせいたします。 【接種の対象者】 令和6年度以降に行う定期接種の対象者は、65歳以上の高齢者とともに、比較的疾病負荷の高い60歳から64歳までについても、一定の基礎疾患を有する者の重症化リスクも国旅することとし、その対象者については、予防接種法上、重症化予防を目的とした接種を行う季節性インフルエンザワクチン等における接種の対象者と

bottom of page