top of page
  • 事務局

介護保険最新情報vol1154 地域包括支援センターの職員等を対象とした家族介護者支援に関する研修カリキュラム及び家族介護者のつどいの場を立ち上げるためのマニュアルについて

更新日:2023年6月26日

高齢者が住み慣れた地域で安心した暮らしを続けていくためには、介護を必要とする高齢者のみならず、家族介護者を含めて社会全体で支えていくことが重要であるとし、各自治体の地域包括支援センターが家族介護者支援のための多様な取組みを展開しています。


また今般、「家族介護者支援に係る人材育成等に関する調査研究」による成果物として、地域包括支援センターの職員等を対象とした家族介護者支援に関する研修カリキュラムや家族介護者のつどいの場を立ち上げるためのマニュアルが取りまとめられました。 1 地域包括支援センター等を対象とした家族介護者支援研修カリキュラム


2 家族介護者つどいの場立ち上げ・運営マニュアル https://www.mizuho-rt.co.jp/case/research/pdf/r04mhlw_kaigo2022_0104.pdf


参考

・市町村・地域包括支援センターによる家族介護者支援マニュアル


・労働施策や地域資源等と連携した市町村、地域包括支援センターにおける家族介 護者支援取組ポイント




本件の詳細(介護保険最新情報vol1154)

1154
.pdf
Download PDF • 1.26MB




最新記事

すべて表示

介護保険最新情報vol1204 ケアプランデータ連携システム「かんたんシミュレーションツール」の公開について

介護現場の負担軽減や職場環境の改善に関する取り組みの一環として、居宅介護支援事業所と 介護サービス事業所の間で毎月やり取りされるケアプランのうち、『サービス提供票(予定・実績)』の効果的なデータ連携を可能とする「ケアプランデータ連携システム」が国民健康保険中央会にて構築され、令和5年4月より稼働しています。 今般、国民健康保険中央会は、導入後の費用対効果をかんたんに診断できる「かんたんシミュレーシ

bottom of page