会長のご挨拶

​日本ホームヘルパー協会会長 青木文江

日本ヘルパー協会のホームページへようこそ。

当協会はホームヘルパーの職能集団として、昭和47年に設立された日本で一番歴史のある団体です。

発足当初から、訪問介護の質の向上と社会的評価を高めることを目的として活動してきました。

そのために、数々の研修を企画し実施するとともに、訪問介護のあり方について関係機関に提言を続けています。

また、訪問事業所は、比較的小規模の事業所が多く、独自研修が困難な場合もあることから、日本ホームヘルパー協会では、一人でも多くの訪問介護員が研修の機会を確保できるように、講師派遣事業を全国展開して各県で多くの実績を積んでいます。
会員の皆さまには、会報誌『ホームヘルパー』でも訪問介護に関する最新情報や役立つ情報を年に10回お届けしています。

日本ホームヘルパー協会は訪問介護員、訪問介護に関心のある方を会員として活動しています。

訪問介護を取り巻く環境は十分とは言えない状況にあり、関係者は多くの悩みを抱えながら業務についている現状です。

一人ひとりの力を結集して、資質向上を図るとともに、介護環境を整えていきたいと思っています。

 

一緒に活動しませんか。介護はとても素敵な仕事です。

自分の知識と技術を向上させて、利用者とその家族が希望を持てるように接し、やがてその希望が生きる喜びに変わるとき、利用者・家族、訪問介護員がともに感動できる仕事なのです。

当協会は「支部」がない地域の皆さまにも「個人会員」としてご入会いたくことができます。入会案内、活動内容や事業内容などもぜひご参照ください。皆さまのご入会をお待ちしています。  

2021年9月