*『訪問介護員に必要な自立支援・重度化防止の視点ー老計10号に基づいたサービス提供の実践を目指して』

会員1200円・非会員1800円

・老計10号のサービス行為に沿って「観察」項目を列挙。チェック(☑)式で業務にご活用いただけます。

・観察の視点は、利用者の「自立度把握の視点」、サービス開始後の「重度化防止の視点」に分けて掲載。繰返し実践することで、専門職としてのアセスメント、観察視点が身につきます。

・老計10号の「一連の行為」を明確化。

・30年度制度改正の内容を収録。

・モニターでは、訪問介護計画書作成の視点としても役立つと好評!

【収録内容】

第1章 訪問介護の目的とルール・適正化

第2章 自立支援・重度化防止を目指す専門職としてのアセスメント・観察視点

第3章 専門職としての記録・報告~自立支援・QOL・重度化防止に資する記録・報告~

第4章 平成30年度制度改正-訪問介護

第5章 資料集

〇著者

青木文江(日本ホームヘルパー協会会長・埼玉県ホームヘルパー協会会長)

 

〇サイズ

A4判・100頁

 

​発行

2019年5月15日

※送料はお客様にご負担いただきます。

※発送は、冊数により、「ゆうメール」(300円or350円)、レターパック(510円)、または「ゆうぱっく」(梱包の大きさ、重さ、距離により値段が異なります)でお送りし、実費をご負担いただきます。

Please reload